全米が泣いた温泉の話
*
ホーム > 整骨院 > 浪速区に整骨院を構えるときに考えること

浪速区に整骨院を構えるときに考えること

新規にお店を構えるとなると、まず調べたいのが人通りや車通り、そこに生活する人の数ですよね。時々道路脇に、野鳥観察の友の会の人が持っていそうな数を数える道具を持って立っている人がいます。通行人の数を計っているのでしょうね。平日や休日によっても違うでしょうし、昼と夜でも違うでしょうし、色んなパターンを想定して計るんでしょうかね。謎の仕事でもありますよね。

 

浪速区 整骨院

 

ところで、都会というのは働く人や遊ぶ人がやってくるので昼間は人数が多いけれど、夜になると周辺都市にある自宅に帰るので人数は減ると習ったことがあります。浪速区に整骨院を構えるとして、整骨院に通う人はそこに住む人が多いでしょうか。それとも仕事帰りに寄る人が多いでしょうか。どちらをターゲットにするかで場所も変わりますよね。