もはや人気職業?女の子が風俗で働く意外な理由

風俗はもはや人気職業と言えるようになってきており、風俗で働く女性の理由も多様化しています。
なぜ風俗が人気のある職業になってきたのか、そしてどんな理由があって風俗への道を進むのか、その基本的な知識について説明しましょう。

風俗嬢も立派な仕事と捉える女性が多い

まず細かい話は置いといて、風俗業界が供給過多になっているという事実を知っておかなければなりません。
この供給過多と言うのは、要するに風俗嬢(供給)が男性客(需要)を圧倒的に上回っているという現状を意味します。
もちろん人手不足の店もありますが、全国的に需要に対して風俗嬢が多すぎるというのは一般的に言われている事なのです。
そこで初めてなぜ供給過多になったのか? という疑問にぶち当たる訳ですが、大雑把な理由としては女性の意識の変化にあります。
opuuy
何十年も昔の時代は女性が家を守るとかそういう風潮がありましたが、最近では男女共働きが当たり前の時代になりました。
とにかく性別に関わらず働かないといけない、という時代になったから働く女性が増えた訳です。
そして働く女性が増えれば風俗嬢として働く人も増えるというのは自然な事ですが、働く人が増えてもお客さんが増える訳ではないのです。
女性も働く時代だから風俗嬢として働く人が増える、これは当たり前だけど意外な理由と言えます。

興味本位で働く女性も増えた

お金が欲しいから風俗に行こう! みたいな感じで気軽に風俗バイトを探すなら高収入の女性求人サイトで探す女性は増えました。
つまり深い意味なく風俗バイトでお金を稼ぐ事に対して抵抗のある女性が減ったという訳です。
その理由としては、女性は清楚であるべきなどの古い先入観が無くなってきた事にあります。
その先入観が正しいかどうかはともかく、風俗だって立派な仕事だと捉える人は男女共に増えています。
だから風俗という仕事に抵抗を持たず、気軽に興味本位で風俗バイトに手を出す人が多くなるのです。

友達に紹介されて始める人もいる

特に最近は友達にお店を紹介されて始める女性が多いです。
「ここのお店は稼げるよ!」みたいな情報をもらい、そんなに稼げるならやってみようかな? みたいな感じで始める訳です。
今は女性同士でも風俗の情報を共有するようになってきたので、女性同士の繋がりで風俗の仕事をする、という意外な理由も珍しくありません。

まとめ

女性が風俗で働く意外な理由は他にも沢山あるでしょう。
でも理由の根本には時代や先入観の変化、というのが少なからず含まれているものです。
少なくとも古い先入観だけでは、女性が風俗で働く理由は見えてこないでしょう。

更新情報

アーカイブ

風俗で働こう
ページ上に戻る